生存確認、カフェOne stories under コロナ。

生存確認、カフェOne stories under コロナ。

こんにちは!

 

One storiesの皆川です。

 

皆さん、コロナ騒動渦中いかがお過ごしでしょうか?

 

緊急事態宣言が4月7日に発表されて以来、かなり精神的にも厳しい状態が続いていると思います。

 

私の娘も、保育園の登校を自粛しているので、お家で子供とひらがなのお勉強をしたり、公園でブランコに連れて行ったり、ご本を読んだりして過ごしている日々です。

 

そして、この宣言解除も5月末だったのが少し早まるみたいですね。

 

ただ、緊急事態宣言が解除されたからと言って、3密になるような場所に出歩いたりすることは少ないでしょうから、デパートや飲食、イベントなんかは俄然営業は厳しいに違いありません。

 

さてさて、そんな中でOne storiesの近況報告を行わせて頂きます。

 

One storiesの近況報告

 

4月の頭にカフェマネージャーさんと、今後の展望についてお話させていただいたのですが、カフェの外観や内装なんかもどんどん進化しており、すんごいいい感じに仕上がってますよ、ほんと。

 

また、昼間の営業は収益的に見ても結構厳しいので、夜の営業にしようか?などのお話をさせて頂きました。

 

そんな感じでミーティングが終わったのですが、あれやあれやの4/7、緊急事態宣言です。

 

むーん、これはこれは、予想外でしたね、ほんと。

 

また、5月末で緊急事態宣言を解除されるようですが、引き続き3密になるような場所での自粛要請は続くようです。

 

ということで、結果的に、現状のカオスの中で何か新しい事を始めても、コストがかかるばっかりになる可能性の方が大きい気がしております。

 

それから、オンラインでいきなり何かをやろうとしても、ある程度のオンライン活動用の下地というものは前もって準備しておくのが良いのではないでしょうか。

 

ちなみに、私たちもオンラインカフェ、ZOOMミートアップなんかを企画してみました。

 

ただ、現状はかなり厳しかったですね。

 

今まで対面でやってきたことを、いきなりオンラインで「さあ、始まりました、いらっしゃい」というのは無理があるという事を痛感致しました。

 

トホホ、

 

ただですよ、再開は難しいのですが、このOne storiesでつながった人と人の関係、という財産がなくなってしまうほど悲しい事はありませんよね。

 

なので、現状では場所やサービスの提供はなくとも、「概念」だけは残しておきたいと考えております。

 

具体的には、もともとあったつながるカフェOne storiesのビジネスページの中に、One storiesのグループを作りまして、そのなかで雑談や近況報告など、あいまいな活動を行って行く予定です。

 

特にお金なども発生しませんので、カフェに来たことがある人などはリンクを張っておくのでぜひご参加ください。

 

https://www.facebook.com/groups/3460552157353164/

 

カフェOne storiesの近況報告は以上になります。

 

ちなみに、私たちも現状のままだと色々と厳しいので、新しい分野を勉強する、ここから始めていき、将来、就職、新規事業などに繋がればいいなと考えております。

 

このコロナという大変な出来事のなかで、未来も予測不能ですが、後々振り返ってみて「コロナという苦境があって良かったよね」と言えるように、勉強、行動していきましょう。

 

あ、あと、文章を書くというのは結構苦ではないので、これからも少しづつ皆様にお届けさせてください。

 

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

お元気で!

カフェカテゴリの最新記事