プロフィール

こんにちは!

キルギス・中央アジア-日本を舞台に挑戦する家族、アセルとテルです。

2020/2月現在は、福岡市中央区にある、キルギス・中央アジア料理のカフェ【One stories】を運営しています。

 

 

今回は、カフェに来たお客さんによく聞かれることをQ&A形式でまとめつつ、私たち家族の自己紹介をさせて頂きます。

 

Q:あなたたちはいったい何者!?

カフェに来たお客様に、まず聞かれるのがこの質問です。

そうですよね。怪しいですよね。

店長であるアセルさんはまだしも、男の方が。

 

はい、私皆川テルは、福岡県田川郡、福智町出身の31歳、中年です。

田川高校、長崎大学出身で、大学卒業後は神奈川県川崎市で2年間働いた後、イギリスはロンドンに語学留学という名のロンドンパブ調査の旅に1年間出ておりました。

帰国後は、長崎で4年間ゲストハウス・民泊を経営し、売却後、キルギスに半年間移住し、フィジカルを根こそぎ持っていかれ、福岡市に帰ってまいりました。

 

 

対して、妻であり、One storiesの店長ことアセルさんは、中央アジアのキルギス共和国出身です。

キルギスの大学在学中に、アメリカ・イギリスへと留学し、キルギスに帰国後、大学を卒業しました。

 

この2人がロンドン滞在中に、出会われたのです。

 

Q: 経歴は?

私たちはロンドンで出会った後、日本へ、キルギスへ各々帰国しました。

その後、結婚資金を貯めるために、長崎でゲストハウス・民泊業を4年間運営しました。

内容は、ゲストハウス・民泊の運営、運営代行、コンサルティングです。

 

長崎の方々のサポートや、素晴らしいお客様に支えられて、1年で結婚資金を貯めることができました。

その後、無事キルギスで結婚式を挙げて、帰国後に長崎での夫婦生活をスタートしたのです。

 

Q: キルギスに住んでたの?

長崎でのゲストハウス運営を終了した後、2018年11月から半年間、キルギスに家族で移住しました。

キルギスでは主に、

・大学などへセミナーを開催。

・キルギスのインフルエンサーイベントの開催。

・TEDxトークスなどへの登壇。

などをおこないました。

 

また、キルギスの女性向けに、FBグループを活用したオンラインコミュニティも行っています。

 

オンラインコミュニティの内容:

・学生やお母さん向けにメルマガを配信。

・オンラインチャットで情報交換。

 

これは、日本に帰った現時点でも行っています。